おかえりなさい


MSM-07S Z'GOK "CHAR AZNABLE"

MSM-07S Z'GOK "CHAR AZNABLE"




MSM-07 ズゴックは、MSM-03型とほぼ同時期に実戦配備された水陸両用汎用型MSであり、MSM-03から得られたデータを元に開発されたMSであるが、開発が遅れた為、実戦配備は後から開発が始まったMSM-04と同時期となった。水中行動よりも陸戦能力に主眼をおいて開発され水流ジェットの他に、化学燃料ロケットを装備している。性能面では MSM-03を遥かに上回り、陸上での戦闘に於いても MS-06と同等(パイロットによってはそれ以上)の戦闘力を発揮する。本機体はMSM-07の指揮官用の改良バージョンであり、キシリア=ザビ少将配下に転属したシャア=アズナブル大佐専用のチューニングが施されている。外見上の変化はないが、反応炉の出力、装甲の材質等が改良され、腕部バルカンも高出力ビーム砲へと換装されている。なお MSM-07は、後期生産の機体は指揮官用のみならずすべてS型に切り替えられている。